FC2ブログ

出会いのための別れ

はみかの

4月なんですけどね。
出会いの前に
先月のお別れ話。



幼児園最後の1年間を見てくださった先生は
昨年の春に息子の通う園に赴任されました。

男の先生(初めて!)で
歌の時間はギターを使います。

・・・ギター使っていいんだ。

幼稚園の先生=オルガンかピアノ
のイメージだったので
ギターだとどんな感じになるのかな?
興味津々で参観へ行くと。。。

想像以上に良くて。
先生が子供たちを見ながら
一緒に歌えるから
「○○くん、うたうよ~。」
「○○ちゃん、こっちみて~。」
↑語りかける間は前奏を弾き続けます。

先生が音楽好きと言うこともあり
歌声に大小つけたり
最後は全員でジャンプしたり
(ライヴみたいに)
上手に歌を教えてくれていました。
とにかくみんな楽しそう。


先生はこの園に来た時に
「こどもたちの気持ちにとことん向き合おう」
と決めて過ごされたそうです。

親よりも向き合ってくれてる?
と思うくらい熱心に
こどもたちみんなと接してくださりました。
なので、息子のことを少し話しても
すぐに理解していただけました。

園での良い出来事は
「おうちでも褒めてあげてくださいね」
と必ずひとこと添えてくださります。

そんな先生との出会いに感謝していたのは
私たち家族だけではありません。
修了式では、たくさんの親子が
感謝を伝えに行かれていました。


登園最後の日
どうして幼稚園の先生になったのか
思い切って聞いてみました。

こどもが好きなのはもちろんのこと
こどもたちが小学校で自信を持って楽しく
過ごしてもらいたい
と言う思いから
幼稚園の先生に辿り着いたそうです。

つい先日、記したばかりの「プロフェッショナル」
→ 3月31日のブログ
プロフェッショナルな方がこんな近くに。

先生の願い通り
卒園したこどもたちみんなが
小学校で自信を持って楽しく過ごせますように。

先生、ありがとうございました。
さくら





UNOKAホームページ → http://www.unoka.jp/
UNOKAインスタグラム → https://www.instagram.com/unokano/?hl=ja




関連記事
Posted byはみかの

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply